海外

海外でのクレジットカード

海外旅行に行く時、まず必要なものといえばクレジットカードです。
現金での支払いが主流の日本とは違い、海外ではクレジットカードでスムーズに取引をすることが多く、観光地でちょっとしたお土産を買ったり、サービスを利用する時にもカード払いが基本となります。
また海外では日本以上にスリや強盗に遭う確率が高く、万が一現金が手元に無くなった時でも、1枚のカードがあれば安心です。
使い慣れたカードにいろいろな保険をつけておけば、さらに心強い味方となります。

海外ではスキミング犯罪なども考慮して使用しなければなりませんが、ホテルなどセキュリティが整った場所であれば、クレジットでの決済が非常に便利です。
もちろん、スーパーやデパートなどでの買い物にもお使いいただけますし、そのつど現金を用意する手間が省けて、バッグから財布を出し入れせずに済むメリットがあります。
パソコンなどを海外に持参すれば、カード会社のWebサイトで使用明細を見ることも可能です。

またクレジットカードには海外旅行保険などの保険をつけることができます。
現金と違って、カードに付帯して自由に取り外しのできるサービスですから、旅行に行く前は必ず一つは保険に入られることをおすすめします。
補償額や、特約の有無などはカードによって様々で、保障期間なども異なりますから、目的に応じて適切な保険を選ぶ必要があります。

特に特約については、自分以外に家族を連れていく場合におすすめです。
家族にも保険が適用されるサービスなどは、万が一の事態にカード会員自身だけでなくその家族や親族にも保険が適用されるので、家族がバラバラに行動する場合や、病気のリスクがあるご家族を海外に連れていく際に重宝するものです。
たとえツアー旅行でも、自分できちんと海外旅行保険を選び、加入しておいた方が安心です。

このように、クレジットカードにはさまざまなメリットがあります。
楽しく快適な旅のために、ぜひお手元のクレジットカードを有効活用してみてはいかがでしょうか。

Copyright(C) 2013 買い物に便利なサポート役 All Rights Reserved.