海外

クレジットカードに手数料はかかる?

クレジットカードを利用する際に気になる「手数料」。
現金と違ってクレジットカードはサービスの一種であるため、手数料がかかるのではないかと心配な方もいらっしゃるのではないでしょうか。
そこで今回は、クレジットカードにかかる手数料にはどのようなものがあるかについて考えてみたいと思います。

・年会費がかかるカード
クレジットカードに慣れていない方の場合、どんなカードでも同じだろうと考えがちです。
まず「年会費無料」をうたうカードに注目したいところですが、年会費無料という言葉にはある程度幅があり、初年度のみ会費が無料になって、二年目からは一律の手数料が発生するものがあります。
また、リボ払い専用カードでリボ払い手数料が発生するものなども存在し、無料という言葉の裏に思わぬ内容が隠れている場合もあります。

年会費が存在するカードのメリット
年会費が存在するカードには、一般カードのほかシルバーカード、ゴールドカードなどランクの高いカードがあります。
これらは一年で数千円以上の手数料が発生するため、一見高くつくようにも感じられます。
しかし、ランクの高いカードはそのぶんポイントの還元率が高かったり、保険などの保障が充実しているため、出張や旅行などで海外に出る機会が多い方には心強い味方となってくれます。
これらのカードを上手に使えば、現金でまかなう部分をすべて無料のサービスで補うこともできるため、年会費だけで考えるよりも総合的に判断する必要があります。

・新規発行と退会時に手数料がかかるカード
クレジットカードを新規に発行したり、あるいは退会する際に数百円程度の手数料がかかる場合があります。
まれな例ではありますが、なかにはこうした手数料が存在するカードもあります。

・特殊支払い時に手数料がかかるカード
クレジットカードで買い物をする場合、一回払い、分割払い、リボ払いなどの支払い方法があります。
この中で複数回以上の分割払いやリボ払いを選択した場合、金利手数料と呼ばれる手数料が発生するケースがあります。
気になる海外でのクレジットカードについての記事も参考にご覧ください。

Copyright(C) 2013 買い物に便利なサポート役 All Rights Reserved.